初段へまっしぐら!勝つ為の極秘情報発信中!!

初段を目指す皆さんに是非覚えてほしいテクニックをご紹介します。

どの棋書や講座にも紹介されていない手法ですので

是非ご覧ください。

 

手番を握る

①相手の駒に当たりをかける、

②次に厳しい手を見せる、

このように指し続けると

相手は常にその手に対応せざるを得なくなり

ペースを握ることができます。

急所は中盤の終わり~終盤の入り口

勝つ為の最大のコツは

中盤から終盤にかけての局面で

先手を取り続ける事です!

参考事例:実戦より

 

終盤の入り口で先手を取り続けることに成功すると

一気に形勢に差がつきます。

最終盤になれば、相手玉へ迫るスピードの勝負になりますので

駒の損得は関係なくなり

詰めろをかけ続けて自然に勝ちになります。

 

このテクニックを覚えれば

初段はおろか

二段・三段への道も開ける事でしょう!

 

 

あ、忘れてました!

ライバルには秘密ですよ!!!

 

※ここまでお読みいただき誠にありがとうございます。

 ご意見ご要望は↓コメントからお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です