将棋ウォーズで「勝てない」を気にしなくて良い理由とは?

ウォーズで勝てない!

1級になれない!

初段になれない!

・・・・

というような検索結果をグーグルでよく見ます。

初段を取得したい人と

純粋に強くなりたい人は

将棋ウォーズで勝てないことを気にしてはいけません!

将棋ウォーズは遊び道具であり

上達ツールではないからです!

以下の記事を読めば

将棋ウォーズで勝てない事を

気にする必要がない理由が解ります。

勝てなくても気にしなくて良い理由

切れ負けルールは実力を出しにくい

10分切れ負け

3分切れ負け

というようなルールで対局が行われます。

問答無用で時間切れになるルールです。

どんなに必勝形を築いていようが

次に絶対に詰む形であろうが

時間が「ゼロ」になれば

即負けです。

このルールで勝っても

将棋のスキルで勝ったことにならず

強いから勝ったことになりません。

負けたとしても弱いから負けたのではないのです。

従ってウォーズの勝敗は必ずしも実力がその通りにでるとは限りません。

焦って指せば悪手になる

終盤に時間を残したい!

切れ負け将棋ならば

余計にそう思ってしまいます。

結果~~~

ろくに考えもせずに

パッと指した悪手で

形勢を損ねる

ということが起こります。

本当はもっとしっかり考えていれば

最善手とは言わないまでも

悪手を指すことは無かったかもしれないですね!

これも実力通りの結果ではないと言えます。

棋神を使うと強くなる

ウォーズの特徴の一つ

「棋神」

数手だけソフトが代打ちをしてくれる

いわば助言されているようなものです。

強いなぁと思った相手が

実は棋神を連発していたかもしれません。

だったら、これはすでに

本当の将棋の対局と

ちょっと違うもの

と捉えても良いかもしれませんね!

以上、将棋ウォーズは上達のツールではなく

純粋に楽しむ(遊ぶ)ための物です。

ウォーズで勝てない事と

将棋が強くなれない事を

一緒にしてはいけません!

遊び目的と

上達目的では

おのずと

使う物が違ってきます。

将棋ウォーズは将棋を楽しむために使い

上達のために使わないようにしましょう!

※ここまでお読みいただき誠にありがとうございます。

 ご質問やご意見ご要望は↓コメントからお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です