~将棋を覚えたいお子様向け~将棋を始めてみよう!part4

公益社団法人日本将棋連盟公式ドリルを引用し

将棋の初歩についてお伝えします。

小学校低学年のお子様を対象とした内容です。

 

「駒を成る」ということ

敵陣3段目に駒を進める

または敵陣に駒を打った後の指し手で

駒を成ることができます。

駒の能力が上がり

強くなります。

成った駒:竜王・竜馬・成銀

飛車と角行は

明らかに強力になります。

銀は金と同じ動きになります。

成った駒:成桂・成香・と金

桂馬と香車と歩は

金になります。

「歩」は成ると「と金」という駒になります。

動きは金ですが

相手に渡したとき

歩に戻るので

と金で攻めると

大きく得をします。

将棋初心者の疑問を解決!3段目に入ったら駒は絶対に成らなきゃいけないの!?

駒が成るということについてわかったら

↓↓↓も見てみて下さいね!

将棋初心者の疑問を解決!3段目に入ったら駒は絶対に成らなきゃいけないの!?

 

 

←くもん出版のページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です